エネックス株式会社

Home >> プリンティングサプライ事業部 >> 環境にやさしい製品群です<使ってエコ>

プリンティングサプライ事業部

環境にやさしい製品群です<使ってエコ>

小さなトナーカートリッジに秘められた、リサイクルの大きな可能性。

CO2削減

使用済カートリッジの廃プラスチック量は、平均で1本約1600g(注1)になります。これを焼却させた場合、約4140g(注2)の 二酸化炭素量が排出される計算になります。この量はガソリンに置き換えると約1.75L(注3)相当にもなるもの。約14本分のトナーカートリッジをリサイクルした場合、なんと東京---名古屋間の走行距離である約360km分にあたる計算になります。

カートリッジをリユースしリサイクルしたインク・トナーカートリッジは、資源を有効に活用にした地球にやさしい製品なのです。


(注1)弊社にて、リサイクルを対象としたカートリッジの平均重量測定に基づいています。
(注2)【環境庁 温室効果ガス排出量算出方法検討会(H18. 8月)】の資料に基づき算出しました。
(注3)【ECC省エネルギーセンター】の資料に基づき算出しました。
(注4)燃料消費率燃費15km/Lのガソリン自動車を想定して算出しました。


グリーン購入とは、誰もが参加できる地球環境のための取り組みです。

循環型社会の形成のために、国等の機関にグリーン購入を義務づけ、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めるものとして「グリーン購入法」が定められています。
エネックスのリサイクルインク・リサイクルトナー製品は、グリーン購入法適合商品です。


<グリーン購入法とは>
●国等が率先して環境への負荷が少ない環境物品やサービスを積極的に調達・購入を推進することで、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を目指すグリーン購入法(正式には「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」)が平成13年4月1日から施行されました。
●グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に環境に考慮して、必要性を十分に考え、価格や品質、デザインだけでなく環境への負荷ができるだけ少ないものを優先的に購入するものです。
●環境物品の中でも、特に重点的に取り組むものとして「特定調達品目」があり、その購入における判断の基準や配慮事項がともに定められています。
●トナーカートリッジ・インクカートリッジは、2007年3月に「特定調達品目」の対象になりました。
  <OA機器・カートリッジ等(トナーカートリッジ、インクカートリッジ)>


「グリーン購入法特定調達物品情報提供システム」にリンク
http://www.env.go.jp/policy/hozen/green/g-law/gpl-db/index.html
「グリーン購入ネットワーク」にリンク
http://www.gpn.jp/